ついに、クロックス、買いました!

どうでもいいものはポイポイ買っちゃうのですが、本当に必要なものを買うのがなぜか苦手です。

特に、普段がっつり使ってるものを買い替えるのが苦手です。

なぜか「まだ使えるんじゃ?」「もったいないんじゃ?」と、妙なスイッチが入ってしまうのです。

毎日のように履きまくっているクロックスもそう。

とうとう靴底が限界まですり減って穴が開く手前というところまで来てるのに、なかなか新しいのを買えませんでした。

 

私の中のAさん「まだ使えるんじゃ?」

私の中のBさん「いや、まもなく石が入ってくるよ」

私の中のAさん「おけ」

 

ということで、意を決して新しいものを買うことにしたのです。

アレだけ躊躇していたのに、新しいのが届くとやっぱりウレシイ。

ツイッターでも自慢しました。

 

でもこれ、よく見ると分かると思うのですが、新しく買ったほう(左)がちょっと小さかったんですよね。

ああやっちゃったなぁ。

Amazonさんに返品しないと。

って返品はもう、それはもう、素早くビシィィーッと手続きを済ませました。

間違えて申し訳ないっ!!の気持ち。

 

けどここからがまた長かった。

再注文までに

私の中のAさん「まだ使えるんじゃ?」

私の中のBさん「いや、石が入ってくるよ」

私の中のAさん「そか」

を幾度となく繰り返し、そして今日、やっとのことで、新しいクロックスが届いたのです。

買ったのは結局前のと同じモデルの色違いです。

「クロックスデュエットスポーツクロッグ2016年モデル」

今回はTwitterでは自慢しません。

わたしはこの「デュエットスポーツ」というシリーズが好きなのです。

しかも2016年モデルのこの靴底が好きです。

いやぁ、新しい靴、いいわぁ。底もちゃんとある(当たり前)。

履きまくると、この白い部分がどんどんなくなってって、地肌が見えてくるのです。

歩いてるとき、今までナシだった部分(すり減ったトコ)がアリなので、逆に違和感ありまくりです。

 

 今回買ったのはこちら。このモデル残してほしいなー。

以上「新しい靴を買う」でした。