朝はだいたい8時起き

どうでもいいことばかり集めました

ミニマリストになりたい

余計なものを持たないで、できるだけシンプルに生きたい。
私は貝になりたい…じゃなくて、ミニマリストになりたい。

ざっと我が家を見渡してみますと、それはもう無駄で余計なものだらけです。あれも捨てたい、これも捨てたい。ミニマリスト衝動が止まりません。 

f:id:panda68gou:20170914132659j:plain

今日はイラストを頑張りました。なので今日はこの辺にして公開してしまいたいところですが、そこをぐっと我慢して、このあと、つたなくて、ほとんどどうでもいい文章を綿々と綴りたいと思います。

 

捨てたいもの①:旦那の皮下脂肪

まずはなんといってもコレですね。

とても場所を取っているのです。片付け女王=こんまりさんのメソッドになぞらえてみても、もう一切「ときめかない」どころか「ときめくはずもない」ものなので、早く捨ててもらいたいのです。

 

捨てたいもの②:旦那の武勇伝

他人様のマラソンの記録を見ては「おれはこの距離なら3時間切れてた」とか、他人様の山登りの時間を聞いては「おれはもうちょい早かった」とか、いやそれ何十年まえの話やねん?という話がね、もうね、いりません。今すぐその記録出してきてから言えや!!ということなのです。捨てたい。早く今のことを自慢してほしい。

 

捨てたいもの③:いつでも痩せられるという理由のない(旦那の)自信

もーちょっとや体重落とせば?というと「今は時期じゃない、俺は痩せようと思ったらいつでも痩せられる」と返してくるけど、その時期はいつ来るのでしょうか。もしかしたら一生来ないのではないでしょうか。

 

捨てたいもの④:私の棚の上にあるもの

我が家には、私が長年コレクションしている皮下脂肪、「昔は痩せてた」「モテてた」「最高3マタ」という私の何十年前かの武勇伝、「明日から本気出す」という私の先送り精神、それら

私の都合の悪いこと()

を全部上げて置いてある棚が、高ーい高ーいところにあるのです。高すぎて手が届かないし私の視界にも入って来ないのです。なのでついつい忘れがちなのですが、旦那の持ち物の前に、そちらを断捨離する必要がありそうです。