木綿のハンカチーフ

太田裕美さんといえば「木綿のハンカチーフ」です。都会に就職した彼氏(Aメロ担当)と、地元に残った彼女(サビ担当)との、切ないお手紙のやり取りの歌です。都会でどんどん変わって行ってしまう彼に、いいえ昔のあなたが好きだったのと彼女は訴えます。しかし彼にその思いは通じない。都会に染まって行く彼、地元で待ち続ける彼女。しかし悲しいかなその想いはすれ違い、やがて悲しい別れを迎えてしまいます。そして彼女は「いいえ、ダイヤも真珠もいらない」と彼に言うのです。

ただ涙を拭く木綿のハンカチーフください
ハンカチーフください~

と。

これがマイナー調だったり、ど演歌だったりなら、よくある話なのですが、この「木綿のハンカチーフ」はどこまでも明るい局長なのです。違います、それは西田敏行さんです。明るい曲調なのです。そしてあの太田裕美さんのベイビーボイスがなんとも言えない切なさと儚さを醸し出しているのです。

ああ、あの彼女は、新しい恋にめぐり逢えただろうか。
今ごろ幸せに暮らしてるのだろうか、、、

 

 

えっとここまでよろしいでしょうか。

 

そんな木綿のハンカチーフ世代の私に先日、太田裕美さんからお手紙、、じゃなくてメールが届いたので、ここにご紹介させていただきたいと思います。

太田です。

飯島さんに言われていた資料作り、遅くなりましたが今終わりました。
あと明日のチケットは無事取れたそうです。

13時30分に羽田空港、現地集合でお願いします。
大阪到着後は、その足で役員への商品説明、及びプレゼンとなります。
資料は私が持っていきますので、松本リーダーは必ずスーツ着用で、試作だけご持参お願い致します。

6年の開発の甲斐あってやっとここまで漕ぎ着けましたね。
新入社員の私をここまでご指導くださり本当に感謝しています。
まだまだこれからが勝負ですが、チーム一丸となって頑張りましょう!

PS.絶対に遅刻だけはしないでくださいね!
それでは明日、現地に到着しましたらご連絡ください。

木綿のハンカチーフの彼女は、今東京に住んでいるようです。そして明日、松本リーダーと大阪を訪れ、大きなプレゼンテーションをするようですね。

立派なキャリアウーマンになりました。もしかして、あの彼と数年ぶりに再会を果たし、左の薬指には「都会で流行りの指輪」が光って…いるのかどうかは、この迷惑メールは教えてくれませんでした。

この迷惑メールは教えてくれませんでした。

 

迷惑メールにはほんとご注意ください。 

GOLDEN☆BEST 太田裕美

GOLDEN☆BEST 太田裕美

 

 そういえば  「9月の雨」も名曲でした。