久しぶりに本を読んでいる理由

久しぶりに本を読んでいます。

 

私はここ数年、余暇のほとんどをスマホに費やしてきました。

次から次に繰り出されるソシャゲとSNSにさんざん時間を奪われる日々を過ごしてきたのです。

ついでにお金も少なからず、捧げました。アーメン。

 

こんなことばっかりしてちゃダメだなーと思いながらも、なかなかやめられないんですよね。やめたいけどやめられないー!のです。

ベッドに入ってからもゲーム始めちゃったりして、そのせいで目と脳が冴えて眠れなくなることとか、よくありました。

 

しかしですよ、ここにきてそんな悠長なことを言ってはおれないほどの、本当に惨たらしくも残酷な事実がですよ、いうなれば

「やめたくないけどやれないー!」

という衝撃的状況が私の身に降りかかってきたのです。

 

 

それは。。。

 

 

f:id:panda68gou:20170825135236j:plain

画面見えねぇ∞

 

 

ほんとここ数か月、スマホ画面を見るのが困難になってきたのです。目がちかちかしてめっちゃ疲れる。

いわゆる「スマホ老眼」というやつでしょうか、

それともリアルなやつか。

 

両方∞

 

だと思う。

 

とにかく目をグゥーーーーンと凝らさないと画面がボヤけて見えないので、ふと気づくと相当なしかめっ面でスマホを睨みつけているのです。

 スマホ疲れた。もうやめる。

 

 

ということでですね、スマホを見るのをやめるとです、ヒマになります。そうすると自動的に本を欲するようになってきたので、早速丸の内の「丸善」に行って爆買いしてきました。金銭的都合により「パチン」くらいの小爆発ですけども。

 

まず読んでるのは「満願」

f:id:panda68gou:20170823231027j:image

なにしろ数年ぶりの本、タイトルも作家さんの名前もほとんど忘れてしまっています。

これは帯に惹かれて買いました。

ミステリーの短編集ですね。文体も内容も伏線もわかりやすくてとても面白かったです。米澤穂信さんの本は初めましてでしたが、もっと別のも読んでみようと思います。

いやしかし、紙とインクでできてる「本」って、スマホの100万倍目に優しいですねー。