自分は「書く人」なんだと思ってみたら

2記事目でなにをすっとこどっこいなことを言い始めたんだとお思いでしょうが、しばらくお付き合い願いたいです。

ガマンして。

8月22日に突発的にブログを始めてほぼ行き当たりばったり初投稿の日記みたいなものを書き散らかしました。

けれど、あれは、言うなれば、イキオイです。

f:id:panda68gou:20170824211101j:image(い)

f:id:panda68gou:20170824211101j:image(き)

f:id:panda68gou:20170824211107j:image(お)

f:id:panda68gou:20170824211101j:image(い)

なのです。

 

これから何を書こうかとか、どんなブログにして行こうかとか、具体的な目論見はまったくありません。

敢えて言うとしたら、月間100万PV達成とか?読書1000人達成とか?ブログ飯やってますとか?そんなんになれたらウレヒィなぁウハウハ…みたいな野望はあるといえばあるのですが、じゃあそこに至るまで何するかっていうのはノープランなのです。

 

ブログを書くのは初めてでも、読むのは好きだったので、いろんな方が書かれている「ブログ論」みたいなのは一応知識として持っています。

 

ただの日記じゃ読んでもらえないだろうし

かと言って役に立つ情報なんてなーんも持ち合わせていないし

料理も写真も下手だし

さらに筆が遅いときているし

 

は?ブログやる意味?みたいな。

もうブログやめたい!みたいな。

 

と、こんな風に思い始めちゃったんですね。大変です。

まだ2記事しか書いてないのに()。

 

 

でね、そう。

ここでタイトルに書いたことに戻るんですけど、これ「 自分は『書く人』なんだ」と思ってみたらちょっと意識が変わってくるんじゃないかなー?って気がしたのです。

仕事ですよ、みたいな。

面白いこともつまらんことも、とにかく「書く」ことを目的にしてしまえばいいんじゃないかと思ったのです。

勢いとはいえ「なにか書きたい」と思ってブログを始めたわけだから、とにかく「なんか書け」ばいいんじゃないのでしょうか。

 

て、誰に言っているのでしょうか。

重ねて言いますが2記事目。この大げさ感、なんなん?

 

自分でもそろそろ何を書きたかったのかわからなくなってきましたけど、折れずに書き続けたいと思います。数年後、この投稿を振りかえってみて、うはうは笑いたいのです。

 

ということでね、まずは「書く」ことに慣れていこうかと思っています。面白いか面白くないかは二の次です。

だって私が「面白い」と思って読んでるブログを、ほかの人が「面白い」と思う稼働とは限らないし、その逆もしかりですよね。

自分が書きたいことをまずは書く。

この問題は100記事書いたらまた再検討したいと思います。

 

ふぅぅ( ´Д`)=3