ドッキン砲に定食

この1週間は、やばいことに巻き込まれて身動きが取れずにおりました。

ネタで書き込んだコレが、4時間後まさかの事実になってしまったのです。

発熱、喉の痛み、オカン、頭痛、関節痛、咳、鼻詰まり…とにかくありとあらゆる風邪症候群に見舞われてしまいました。

栄養補給という名目で、ここぞとばかりにシャインマスカットを喰いまくりました。

この歳になると回復にめちゃくちゃ時間を要します。そんな感じで暮らしているうちに、台風が2つ過ぎていきました。

 

そんなことより、このあいだから私の身の回りで「独禁法」がよく話題にのぼるのですが、その都度、え?

f:id:panda68gou:20171018164023j:plain

と、ついつい空耳してしまいます。ときめくハートの勢いで飛ぶ鳥を落とす、みたいなやつです。

至って真面目な法律、真面目な場面で語られる言葉なのに、響きが「ドッキンホウ」ってもうどうやっても笑いがこみ上げてくるのです。

「そのやり方は独禁法に抵触するかもしれない」と言う人が真面目な顔の真面目な人で「ドッキン砲wwwの定食てwww」と、私も表面的には真面目な顔しながら、実はお腹がよじれまくっているのです。

 

 

パンダのブローチを作ってみた

ほんっ…東京雨ばっかりやん!

いい加減にしてくらさい。

私は雨が降るだけで戦闘力が40パー下がってしまうのれす。おまけに寒い。もう戦えない外行けない働けない頑張れない舌まわらない雨いやだ。

仕方がないので家の中で楽しいこと見つけることにしました。

10LDKSトイレ4つ風呂3つの我が家を3秒で見渡したところ、愛しのごっちゃんがちゃぶ台で「プラ板アクセ」なるものを作っていましたので、さっそく乗っかってみることにしたのです。

 

子どもを持たなければ知ることがなかったことの代表といえば「あかちゃんまんのクソ強さ」と決まっているのですが、私はこの「プラ板」も知りませんでした。私が神童と呼ばれていたころには、こんなものありませんでした。そもそもプラ板工作に必要な「オーブントースター」すらこの世に存在していたかどうか怪しい時代です。

我が家には当然ありませんでした。

早速作ってこう!

①下書き!

プラ板って、トースターで焼く(?)と、4分の1の大きさに縮んでしまうのです。だから結構大きめに描きますよー。

 

②下絵に沿って、プラ板に絵を描く!

下書きの意味…。

 

③切る!

 ちょきちょき。

 

④トースターイン!

アルミ箔必須です。ふっ、焼かれるとも知らず笑っておるわ。

 

⑤焼く!

一回クルンと丸まってすぐ伸びます。40秒くらい。

 

⑥ちっちゃくなっちゃった!

おかえりー。おつかれー。

 

⑦レジンでポッテリ艶っぽくする。

ちなみに、レジンなんてのも、おばちゃんの子供のころにはなかったね。

 

⑧硬化!

レジンは「乾燥」ではなく、UVライトを照射させて「硬化」させるのだそうです。ふむふむ、なんか楽しくなってきた!!

 

⑨ブローチにしてみた。

こういうパーツが100円ショップでたくさん売ってるのだそうです。

 

⑩出来上がり!

くっそう。この、へたくそがー!

気泡いっぱい入ってしまったし。レジンの塗り方が下手だったのか、硬化の手順での失敗か、イメージしてたツルンっとした仕上がりにはなりませんでした。

でもなんか楽しいので、パンダ100コ作って、次回のデザフェス出店目指そうと思います。

 

ケミテック クラフトアレンジ UVレジン液 ハイブリッド クリア 65g
 
パジコ レジン道具 UV-LED スマートライトミニ 403238

パジコ レジン道具 UV-LED スマートライトミニ 403238

 

 

10月17日

おはようございます。

10月17日。今日はムスメの誕生日です。

無事Lv.14になりました。

おめでとうおめでとう。

f:id:panda68gou:20171017091019j:image

誓います、今日は絶対叱らない。

カバンが重たすぎる

今持っているカバンに荷物がたくさん入っていて、兎にも角にも重たいのです。

f:id:panda68gou:20171016092012j:image

「いったい何が入っているんだい?」「そうさ、夢と希望がいっぱい詰まっているのさ!」というような、冒険スペクタクルファンタジーな話ではありません。

実際問題、リアルな話、物理的にカバンが重たいのです。

荷物が多すぎてショルダーやトートには全然入りません。

だから我が家にある一番大きなリュックに詰め込んで来たのですが、肩のベルトがずっしりと食い込み、重くて重くて泣けてきます。前傾姿勢で歩いています。

重いよー(´;Д;`)

と、そんなことここで言ってもどうしようもないじゃないか!というご意見もあろうかと思います。それは重々わかっているのですが、このやり場のない苦しみ、黙っていられるわけありません。分けたい。

電車→徒歩→バスを乗り継いで目的地まで行く途中です。道のりは長い。辛い。とにかく重い。ああ重い。

何が辛いかって、電車やバスに乗ってるときは、リュックを前向きに持たないといけないじゃないですか。

f:id:panda68gou:20171016094134j:image

これがまた辛いのです。腰にくるのです。

で、電車を降りたらまた前向きに持ってたリュックを後向きに持ち直すんですけど、この作業自体がまたひと苦労。私は右肩に爆弾を抱えている(つまりは五十肩を患っている)のだからもう大変です。

じゃあそのまま前向きのままでいればいいじゃないか!というご意見もあろうかと思います。ですがそのまま前向きに抱えていると、足元が見えなくて階段を下りられないのです。

 

そんなに重いならコロコロ引けるカートに入れてくればよかったのに!というご意見もあろうかと思います。それは本当にそう思います。

目的地まであと少し。帰りは空っぽスッカスカになる予定です。

以上、ただカバンが重すぎるというご報告でした。

栗ごはんが食べたくなーる。でも作りたくはならなーい。

すっかり秋めいてまいりました。気温の上がったり下がったりが大きいですが、みなさん体調など崩されいませんか?

さて秋といえば食欲の秋。こう見えて読書などもするのですが、目の前に本と葡萄を差し出されたら迷わず一粒摘んでしまうことでしょう。私が棲む世界では、美味しいものを優先せよと法律で定められています。

秋の食事と聞いて真っ先に思い浮かぶのはやっぱり「栗ごはん」です。栗が好き、ご飯が好き、だから栗ごはんは大好き、といういつものように簡単な構図です。

子どもの頃は栗ごはんが出てくると、おかずなし。「っしゃーっ!」とばかりに挑んでおりました。

f:id:panda68gou:20170925115921j:plain

大好きすぎて、その季節になると毎年栗ごはん栗ごはん栗ごはん栗ごはん栗ごはん栗ごはん栗ごはん栗ごはん食べたい食べたい食べたい食べたいと、執拗に母に迫りました。

そしてもっと栗を入れてほちぃ、なんならごはんと栗の割合を逆にして「ごはん栗」くらいにしてほちぃねん。ほんでたまにさつまいものご飯が出てくるけど、それよりアタチは栗ごはんか食べたいねん。

この無邪気すぎるおねだりが、密かに母を苦しめていたのだということを、ワタシは自身がおとなになって初めて知ったのです。だって

栗ごはんて作るのめちゃ大変!

おまえ栗むくのんどれだけしんどいか知っとんのか?おん?なーんにもできひんくせに食うことだけは一人前になってもてほんまにもーかなんわー。なにが「ごはん栗」やねん、作る身にもなってみぃや。好き勝手言うてあほかボケ。

などと罵声を浴びせられた…ことは一度もありませんでしたが、ちろっと思ったことくらいはあったと思うのです。そのくらい、栗をむくのは重労働なのです。気力も体力も握力も、全部根こそぎ持って行かれます。

私が台所に静々と歩み寄り「なぁなぁおかあたん…」とささやいた時、ああやっぱりさつまいもではごまかせなかったかと絶望し、そしていつもは可愛い我が子が心底憎たらしく思えたことでしょう。栗ごはんは悪魔の料理と言っても過言ではありません。

ごっちゃんは栗ごはんが好きじゃなくて本当に良かったです。私は結婚してから一度しか栗ごはんを作ったことがありません。その一度で栗ごはんのしんどさを知り、もう二度と作るまいと決心したのですから。

でも。

栗ごはんが食べたい。今とてつもなく食べたい。セフル飯テロ。自分で自分のパンドラの箱を開けてしまいました。あー食べたい。

週末大阪に帰ってみようかな。そして「なぁなぁおかあたん」と言ってみようかな。

結局そういうのとは無縁の性格。

昨日寝る前に「ストレス」がキーワードのブログやニュースをたくさん読みました。

なぜか「ストレス」というワードに引き寄せられてしまったのです。

わたしストレスたまってるのかしら…。

ストレスに負けそうな弱ってる人、ストレスなんてないぜと勇ましい人、ストレスとの向き合い方を考察するプロブロガー()、逃げ方の体験談を語るエモい人…使い方合ってる?…まぁ後半は半分寝ぼけていたので正直あまり覚えていないのですが、いろんな記事がありました。

現代人にとってストレスとはそのくらい無視できない存在なのですね。

さてじゃあ私が今なににストレスを感じているのかな?と考えてみますと、ぱっと一番に思い出すのはやっぱり仕事です。会社の都合で雇用形態を一方的に変えられるし、給料下がったし、上がる見込みもないし、社長は過去の武勇伝ばかり語ってるし、残念ながらあまり健康的な職場ではありません。

あまりに腹が立つのでこの前ついに

「こんなとこ辞めてやるっ!」って…

f:id:panda68gou:20171011213440j:image

言いそうになりました。あぶないあぶない。

 

まだ無職になるわけには行かないのです。このブログで100万PVを達成してブログ飯を食えるようになるまでは。それにはまだ30年くらいかかる見込みです。

なのでじっと歯を食いしばって頑張っています。

へーこら、しています。

ということはですよ、仕事を辞めるに辞められないという今の生活環境にストレスを感じているのではないかという仮説が立てられるワケなんですが、そうなると、ん?大阪に帰りたいもう引っ越したいと言ってるのに「東京がイイ」と言い張るオット38号がストレスの原因?

またはそのオットに

「離婚してでも大阪に帰る!!」って…

f:id:panda68gou:20171011213440j:image

言えそうで言えない、というか、言うつもりは特にないワタシ自身がストレスの原因??

と、ストレスの元凶求めてどんどんどんどん話がこんがらがってしまうのです。そしていつもめんどくさくなって「ま、いっか」と考えるのをやめてしまうのがまたこれストr…以下自粛。

 

そんな私ですが、今日夕方に道でグーグルアースの車に遭遇しました。明日はいいことありそうな気がムンムンムラムラしています。

三連休の思い出①香港ミニチュア展

ゴールデンに光り輝く三連休が、とうとう終わってしまいました、 仕事のことを考えるともうとても憂鬱です。あんまりにも憂鬱すぎて、昨日の夕方から現実逃避が止まりません。

ま、お腹空きすぎてたんだな、きっと。どうかしてる。

 

「香港ミニチュア展」に行ってきました

連休最大の思い出といえばコレです。ごっちゃん(1※)と一緒に、東京丸の内の「KITTE」で開催されていた『香港ミニチュア展』に行ってきました。

連休だからか、会場はたくさんの人でごった返していました。

か、、、かわいいっ(*´ω`*)。

どれもこれもめっちゃかわいい。もう完全にノスタルジーです。香港て今もこんな感じなんでしょうか?私が小さい頃に見ていた近所の景色なんだけど…。

↑これなんて、近所にあった「オカザキ」っていう駄菓子屋さんにソックリです。当時の私たちの世界には「駄菓子屋」なんて言葉はなかったので、みんないっつも「オカザキいこー!」って言ってました。

大阪市大淀区長柄、毛馬公園から少し西側の角にあった「オカザキ」さん、ご存知の方がいらしたらご一報ください。語り合いたいですっ。

それはそうと、展示されているミニチュアはどれもガラスのショーケースの中に入れられているので、映り込みがとても激しく、みんな構図に苦戦していました。

私もきっとどなたかのお写真にお邪魔しているはず。遠慮なくぶった切っちゃってくださいませ、かしこ。

 

ごっちゃん(1※):ムスメの名前。私の生活のほとんどが彼女で構成されているので、これからもちょくちょく登場致します。どうぞよろしくお願いします。